【保存版】上手い?ダメ?悪い?安い美容室の理由を徹底解説

こんにちは。Beautify編集部です。皆さんは美容室に行くときは何を気にして美容室を選んでいますか?技術も大切ですが価格で選ばれている方もいるのではないではないでしょうか?
今回は価格が安い美容室はどんな仕組みになっているのか、また技術は信頼できるのかについてまとめていきます!

安い美容室の理由は一人当たりの施術時間

美容室の値段差があるのは大きく分け4つあると思います。

  • 家賃の差
  • タイムコスト
  • 材料コスト
  • 1度に何人のお客様を掛け持ちできるか
  • 美容室の値段は以上の4つにかかって来ると思います。

    家賃はやはり都内と地方では大きく異なります。技術料に加えてこの家賃代を上乗せするので、その分高くなります。

    2つ目のタイムコストは1時間で1人をカットして6000円なのか、1人のカットを10分でカットして1000円なのかという違いです。
    安い美容室は安く早くして集客力をあげると言う戦法ですね。

    4つ目の1度に何人のお客様を掛け持ちできるかという点については、1人を1時間6000円でカットをやりきるか、2人を1時間半で9000円でカットをやりきるかということです。
    後者であれば、お客様1人あたりの値段は4500円になります。

    材料に関してはそんなに差が出ないので、大きな差が出るところではありません。

    安い美容室の技術は上手い?悪い?

    ここからは安い美容室の技術の話です。
    正直、安い美容室には技術が上手い人も悪い人もいます。先ほど話した、タイムコストを意識しているので、時間の短縮ばかりを気にして技術の質の低下が起きていることもしばしばあります。

    しかしその限られた時間内でもベストパフォーマンスを出す美容師さんはいます。
    安い美容室に行った際には店長さんなどの地位のあるかたにお願いすると良いでしょう。自分でそのタイムコストを考えているので、その範囲であれば店長であれば上手くこなしてくれるでしょう。

    安い美容室に期待をしていない方がいい

     
    例えば、皆さんは安いフードチェーン店に行くときは味に期待をしていきますか?それよりむしろお手軽さや早さを求めているのではないでしょうか?

    それと同じです。値段をかければ良いとは言えませんが、ある程度格安の美容室へ行くときは、さほど期待をしていかないほうが良いでしょう。

    行ってみて良い美容師さんがいたらラッキーと思いましょう。

    終わりに

    いかがでしたでしょうか?今回は安い美容室の仕組みについて解説しました。早さを求めている人には安い美容室が向いているでしょう。自分にあった美容室を見つけるようにしましょう!

    さらに、【期間限定】でBeautifyのLINE@にご登録頂くと、

    • 最新の美容室情報♪
    • あなたにおすすめの美容室をご提案
    • ヘアスタイルに関するお悩み

    などのご相談・情報発信を行っております!
    お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします^_^

    友だち追加

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする