【電話必須】美容室の予約は遅刻や当日キャンセルは大丈夫?

こんにちは。Beautify編集部です。皆さんは美容師を予約された時はしっかり予約の時間通り美容室に時間通りに行けていますか?まさかと思いますが、遅刻やドタキャンやキャンセルをしていませんか?今回はその辺の常識を考えていこうと思います。どの程度まで遅刻は大丈夫なのか、またキャンセルはいつまでにすべきなのか。それらをまとめていきますのでぜひ最後までお読みください。

美容室の遅刻はどのくらいまで大丈夫?

最初に言っておきますが、遅刻はいつだって失礼なものです。
その上で考えると5分以上遅刻する場合は美容室に電話をした方がいいでしょう。
と言うのも美容室にもよりますが、朝から晩まで予約でぎっちり埋まっている美容室もあります。そんな中で10分も予定がずれてしまっては他のお客さんにも迷惑をかけることになります。
そう、美容室だけでなく後のお客さんたちにも迷惑をかけるのです。

まるで、ある車が公道を法定速度よりもゆっくり走り後ろに車の列ができている状態です。

遅刻の連絡もしないで、何もなかったかのように遅刻をすると美容室では待つことしかできません、遅刻の電話が一本でもあればその間にできるお店の作業をこなす事ができます。

ですので、遅刻の電話をして悪いことはありません。少しでも遅れるようでしたら、素直に電話しましょう!

美容室の当日キャンセルは言うべき?

先ほどは遅刻の話をしましたが、今回は当日のキャンセルについてです。
当日のキャンセルは理由をしっかり言えば美容室側も理解して、配慮をしてくれます。

しかし、お店によってはペナルティが発生するところもあるので注意しましょう。

何回もキャンセルをしてしまうとブラックリストに載ってしまうこともあります。その場合はお店への出入り禁止や担当者を変更されるなどのペナルティを受けます。

こう言ったことを知ったからと言って、キャンセルの電話を入れないと言うことはやめしょうね(笑)
キャンセルの電話を入れないとお店は、その予約時間はあなたが来店するかと思って待っていなければなりませんので。

急用が入ってしまったなどでキャンセルだとわかった時点で丁寧に電話をしましょう。

美容室は遅刻やキャンセルしたことによるメリットは?

美容室は遅刻やキャンセルをどう思っているのでしょうか?
遅刻やキャンセルをすることによって美容室へのメリットはいくつかあります。
先ほども述べたように朝から晩まで予約が埋まっている美容室は時間との勝負です。
その一本の電話があるだけで、隙間時間を使って美容師さんがお昼ご飯を食べる事ができるかもしれません。

また遅刻して、いつ来るかわからないお客様は遅刻の電話があるだけで美容師さんにも気持ちに余裕ができます。美容師さんも人間なので、、(笑)

終わりに

いかがでしたでしょうか?電話一本あるかないかで美容室の動き方も変わってきます。電話しなくても良いか、、と考えていた人は少し考えを改めましょう。そもそも決めた予定をしっかり守れば良い話なのですがね(笑)
急用はいつできるかわからないものです。遅れたり、キャンセルする場合は必ず電話を入れましょう。

さらに、【期間限定】でBeautifyのLINE@にご登録頂くと、

  • 最新の美容室情報♪
  • あなたにおすすめの美容室をご提案
  • ヘアスタイルに関するお悩み

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします^_^

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする