【保存版】髪質改善ストレートとストレートパーマと縮毛矯正の違いを徹底解説!

未分類

くせ毛や髪のうねりに悩む人に人気の髪質改善ですが、美容院のメニューには髪質改善ストレートや縮毛矯正など様々なものがあります。「髪質改善」のメニューは沢山ありますが、違いが分かりにくく悩む人も多いです。ここでは、髪質改善ストレートについての基本情報と一緒に、ストレートパーマや縮毛矯正の違いなどをまとめてご紹介します。

そもそも髪質改善ストレートってどんなものなの?トリートメントや縮毛矯正との違いは?

髪質改善ストレートとは

髪質改善ストレートとは、通常のストレートパーマのような髪へのダメージをおさえつつ、髪を自然なストレートヘアに仕上げる施術です。
髪のゆるいくせ毛から強いくせ毛まで解消できるのが特徴で、ダメージを極力抑えながらも艶やかな美髪に導いてくれます。

髪質改善ストレート、髪質改善トリートメント、縮毛矯正の違いは?

髪質改善の中でも有名なのが、髪質改善ストレート髪質トリートメントです。

髪質改善トリートメントは、酸熱トリートメントという特殊なトリートメントを使用して髪のくせを取る施術です。
トリートメント後にストレートアイロンの熱を利用し、髪をまっすぐな状態に固定します。
縮毛矯正もストレートアイロンの熱を利用した施術ですが、髪質改善トリートメントと使用する薬剤が違ってきます。 

ストレートパーマやストレートアイロンを使った施術の違いは?髪質改善にはどちらがおすすめなの?

髪質改善ストレートにはストレートアイロンを使用するの?

基本的に髪質改善ストレートにストレートアイロンは使用しません。
ブラシでのブローのみなので、自然なストレートヘアにしやすいのが特徴です。 

髪質改善ストレートとストレートパーマの違いは?

2つの違いは薬剤の違いです。
ストレートパーマはパーマ技術によって自然なストレートヘアにしてくれるのが特徴ですが、髪質改善ストレートの場合はさらに髪へのダメージが少ないのが特徴です。 

ストレートアイロンを使用した施術とどちらがいいの?

髪質改善の中には、髪質改善トリートメントのようにストレートアイロンを利用する施術もあります。
髪質改善ストレートは髪に熱を加えないため、髪に負担がかかりにくい施術です。
髪のダメージが気になる人には髪質改善ストレートがおすすめです。 

髪質改善ストレートをした当日はシャンプーやトリートメントをしても大丈夫?注意ポイントとは

髪質改善ストレート当日のシャンプーやトリートメントはOK

基本的にシャンプーはできますが、施術後一週間程度はあまり刺激しないように過ごすのがおすすめです。
髪を縛るなど髪に負担のかかることは避けた方が無難です。 

髪質改善ストレートの注意ポイント

髪質改善ストレートの注意ポイントは次の通りです。

・髪質によって持続効果が変わる
・持ちを良くするには自宅でのケアが大切
・髪質改善ストレート後の縮毛矯正はNG

まず、髪質改善ストレートは縮毛矯正のように強力な薬剤ではないため、半永久的な効果はありません。
持続する期間は髪質によって違ってくるので注意してください。

また、持ちを良くするためには自宅でのケアが大切になります。
丁寧に髪を乾かしたり、アウトバストリートメントを使用するなど適切なケアをしましょう。
もし、髪質改善ストレート後、すぐにくせが戻ったとしても続けて縮毛矯正をするのは避けてください。
髪が切れるなどダメージヘアの原因になります。 

髪質改善ストレートでツヤサラな髪を手に入れましょう!

髪質改善ストレートはダメージをあまり与えずにできる施術です。
通常のストレートパーマのように髪のくせをのばすだけでなく、ツヤツヤの髪にしてくれます。
髪のダメージが気になるけどストレートパーマをかけたい人は一度試してみてください。

さらに、【期間限定】でBeautifyのLINE@にご登録頂くと、

  • 最新の美容室情報♪
  • あなたにおすすめの美容室をご提案
  • ヘアスタイルに関するお悩み

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします^_^

未分類
スポンサーリンク
Beautify -おすすめ美容室の口コミ・ランキング情報-

コメント