【必見】スロウカラーとは?色見本などおすすめスタイルまとめ

おすすめスタイル研究

最近少しずつ耳にすることが増えてきたスロウカラー。「スロウ」は新しく誕生したヘアカラー剤の名前なのですが、赤みをおさえた透明感のある色味が特徴です。有名なイルミナカラーを超えるとも言われているスロウカラーですが、まだまだその特徴や良さはあまり知られていません。スロウカラーにある2種類の色見本や、新色のスモークなど、スロウカラーを試したい人が知りたい情報をまとめてご紹介します。

Contents

スロウカラーの特徴

スロウカラーとは

スロウカラー

引用:神村勇気

スロウカラーは髪の内側から発色するのが特徴のヘアカラー剤です。

日本人の髪質は赤みが出てきやすい性質があるのですが、スロウカラーは赤みを排除した透明感のある仕上がりを実現できます。

赤みを消し去る特徴を生かしたアッシュカラーやベージュカラーなどが得意なので、外国人風のスタイルを試したい人にもおすすめのヘアカラーです。

 

スロウカラー剤の特徴の1つが、配合されているWATER RICH CREAM(酸化染料)」です。

 

この特徴には次のような効果があります。

・アッシュカラーの仕上がりが綺麗

・マットな仕上がりも綺麗

・色落ちしていく過程が汚くならない

 

スロウカラーは透明感のあるアッシュカラーや、赤みをおさえたカラーに仕上げたい人におすすめです。

スロウカラーの色見本(カラーチャート)

アッシュ系やベージュ、ブラウンに加えて、ピンクやヴァイオレットなど、スロウカラーには様々な色味があります。

この色をまとめたものが色見本(カラーチャート)です。

 

スロウカラーには2つの色見本があります。

・ファッションカラー

・コンフォートカラー

 

スロウカラーには全部で55種類もの色があります。

ファッションカラーとコンフォートカラーは、種類ごとに分かれた色が載っています。

それぞれに特徴があり、スロウカラーでなりたいスタイルに近いものを選ぶことが大切です。

ファッションカラーとは

スロウカラーの中でも、透明感の高いニュアンスカラーが得意なのがファッションカラーです。

ファッションカラーがスロウカラーの通常の色味になります。

 

大きくファッションカラーを分けた8種類

・ブルーアッシュ

・クールナチュラル

・グレイッシュ

・マット

・イエローベージュ

・ピンク

・ブラウン

・ヴァイオレット

 

8種類の色味を基本に、クリアで艶やかな発色にしてくれます。

コンフォートカラーとは

スロウカラーの中でも白髪染めに使用するのがコンフォートカラーです。

白髪と黒髪が混じった髪でも、おしゃれなヘアカラーを楽しめます。

 

大きくコンフォートカラーを分けた6種類

・アッシュブラウン

・ナチュラルブラウン

・マットブラウン

・ベージュブラウン

・暖かみのあるブラウン

・ピンクブラウン

 

自然な仕上がりにしてくれるだけでなく、赤みをおさえて綺麗な発色をキープしてくれます。

スロウカラーとイルミナカラーの違い

透明感

スロウカラーの特徴の一つが透明感です。

この特徴がイルミナカラーとの違いでもあります。

イルミナカラーも透明感のある仕上がりになりますが、より透明感を出したいのならスロウカラーがおすすめです。

ツヤ感

スロウカラーのツヤ感

引用:Naruki Saitou

どちらもツヤ感を出せるのですが、イルミナカラーの方がスロウカラーよりもツヤ感があります。

ツヤ感を重視する場合はイルミナカラーを選ぶ人が多いです。

仕上がりの違い

イルミナカラーはブリーチなしで染められるので、髪へのダメージが少なく艶やかな仕上がりを期待できます。

アッシュ系が得意なスロウカラーは透明感のある仕上がりになります。

色味と彩度と透明感を両立させることができるスロウカラーは、明るい色でもキレイに仕上げてくれるのも特徴です。

スロウカラーのメリット

赤みを排除した透明感のある仕上がり

透明感のある仕上がり

引用:塩釜 勇人

まずスロウカラーのメリットと言えば、赤みを排除した透明感のある仕上がりです。

発色の仕上がりが綺麗で赤みをおさえることができるので、青みがかった色でも綺麗に仕上げられます。

コンフォートカラーで綺麗に染まる白髪

赤みをおさえてくれる特徴は、白髪染めにも大きなメリットになります。

白髪染めの時に色を重ねても赤みが出てこないことで、濁らず透明感のある仕上がりにしてくれます。

重ねても綺麗に染まるため、リタッチの仕上がりも綺麗になります。

刺激が少なく匂いもあまりきつくない

カラーリングの時に肌が少しチクチクしたり痛みを感じる人もいます。

スロウカラーは低刺激なので痛みを感じにくいほか、ヘアカラー剤の特徴でもある刺激臭もあまりありません。

匂いがあまりきつくないので、染めたての匂いが気になる人にもおすすめです。

スロウカラーのデメリット

仕上がりが暗め

最近ではピンクなどの赤っぽい色もありますが、スロウカラーは赤みを排除するため、逆に赤っぽい色が少し苦手です。

赤っぽい色を徹底的に排除することもあり、仕上がりが暗くなりがちなのも特徴です。

色が抜けるのが少し早い

退色

引用:MILEY

アッシュ系の特徴でもあるのですが、スロウカラーはやや色が抜けるのが早いです。

これは発色の良さが目立つため、退色が分かりやすくなっているのも関係しています。

色が抜けるのは早いのですが、退色しても汚くならないのであまり気にする必要はありません。

ブリーチなしで明るい色味に仕上げるのが苦手

ブリーチなしのスロウカラー

引用: Shinya Ueno

ブリーチしなくても透明感な仕上がりになりますが、色味が暗めなの明るい色に染めにくいのも特徴です。

ハッキリと色味を出したい場合はブリーチをしてから染めるのがおすすめです。

反対にナチュラルな仕上がりを求めているのなら、ブリーチなしで仕上げてみて下さい。

ファッションカラーでおすすめなスロウカラースタイル

スロウカラーで作る人気の外国人風アッシュ

外国人風の色味にするには、赤みをおさえた配色にするのが重要です。

赤みを排除した発色が得意なスロウカラーは、外国人風スタイルにしたい人にとてもおすすめです。

スロウカラーなら外国人のようなナチュラルで透明感のある仕上がりになるので、ぜひ試してみて下さい。

外国人のようなアッシュでスモーキーな髪になれます。

スモーク×スロウカラー

スモーク×スロウカラー

引用:増山 亮吾

スロウカラーの中でも新しくできたのがスモークです。

くすみ感と柔らかな透明感が両立した奥行きのあるスモークのカラーは、とてもおしゃれであか抜けたスタイルにしてくれます。

暗めの色合いでも深みと透明感があり、赤みや黄味をしっかり押さえてくれるのが特徴です。

暗めの色でもあまり重くない軽やかな髪色を表現できます。

あまり髪を明るくしたくなくて、暗めのナチュラルな透明感のある髪にしたい人はぜひ試してみて下さい。

ピンク系のスロウカラーで華やかに

ピンク系スロウカラー

引用:MILEY

赤っぽい色が苦手と言われていたスロウカラーですが、ピンク系の色味は独特な魅力があります。

赤みが少ない青みがかったピンクは、洗礼されたおしゃれな雰囲気にしてくれます。

ピンク系の色は日本人にはなじみがある色で使いやすいのも魅力の一つ。

華やかな雰囲気にも明るくポップな雰囲気にも合わせられる、万能なスロウカラーです。

ピンク系の色にするなら、ゆるふわなパーマを当ててみるのもおすすめです。

可愛いピンクの魅力をゆるいウェーブが引き立ててくれます。

スロウカラーの魅力全開なブルーアッシュ

ブルーアッシュ

引用:kenji osato

スロウカラーの透明感と赤みを排除した色味を活かすなら、ブルーアッシュがおすすめ。

今までのカラー剤では表現が難しかったブルー系の色を、スロウカラーは表現できます。

さらにスロウカラーが最も得意としているアッシュをあわせた色が、ブルーアッシュです。

ブルーアッシュにするなら、切りっぱなしボブでマニッシュなスタイルに挑戦してみるのもおすすめです。

深みと透明感のあるスロウカラーの魅力を楽しみたい人は一度試してみて下さい。

コンフォートカラーでおすすめなスロウカラースタイル

おしゃれなベージュブラウン×スロウカラー

白髪や白髪っぽい髪を染めるのに使用するスロウカラーですが、ベージュブラウンは自然でおしゃれなスタイルにしてくれます。

万人に愛されるくせのないブラウン系なので、ナチュラルな色で白髪を染めたい人におすすめです。

スロウカラー特有の透明感のある仕上がりを期待できます。

ベージュブラウンのスロウカラーにするなら、ナチュラルで可愛いボブスタイルが良く似合います。

スロウカラーの持ち味を活かすならアッシュブラウン

スロウカラー アッシュブラウン

引用:nambu-WEST

アッシュ系のカラーが得意なスロウカラーですが、コンフォートカラーでもその持ち味を活かせます。

透明感のあるアッシュ系のブラウンは、暗めの色でも独特な深みのあるカラーにできます。

普通に黒く染めるだけでは物足りないなという人は、コンフォートカラーのアッシュブランをぜひ試してみて下さい。

スロウカラー特有の透明感のある髪色を手に入れられます。

スロウカラーで作る透明感のあるピンクブラウン

愛されるモテカラーにしたいなら、断然おすすめなのがスロウカラーのピンクブラウンです。

可愛いピンクの色合いでもスロウカラーなら、落ち着いた大人っぽい色合いにしてくれます。

定番のピンクブラウンで洗練された癒し系のスタイルにしたい人に、スロウカラーのピンクブラウンはおすすめです。

透明感のあるピンクブラウンで、落ち着いた大人っぽさと可愛さを手に入れてみて下さい。

定番のナチュラルブラウン×スロウカラー

ナチュラルブラウン

引用:吉田将大

とことんナチュラルで自然なスタイルを目指しているなら、スロウカラーのナチュラルブラウンがおすすめです。

ナチュラルブラウンは一番くせのない色なので、初めてスロウカラーに挑戦する人でも試しやすいのも魅力。

定番のカラーだけあって幅広い人に似あうヘアカラーでもあるので、迷ったらスロウカラーのナチュラルブラウンにしてみてもいいですね。

ブリーチなしで作るおすすめなスロウカラースタイル

ブリーチなしでも綺麗なアッシュ系のスロウカラー

スロウカラー×アッシュ

引用:FIDUCIA

スロウカラーは暗めの色に仕上がるのですが、アッシュ系のカラーならブリーチなしでも透明感のあるおしゃれなスタイルに仕上がります。

赤みをおさえたクリアな仕上がりは、ブリーチなしのスロウカラーでも変わりません。

髪が傷むのでブリーチはしたくないけどスロウカラーに挑戦したい人は、アッシュ系のスロウカラーをまずは試してみて下さい。

ブリーチなしのスロウカラーで、トレンドの今っぽいヘアカラーになれます。

スロウカラーの新色スモーク

スロウカラーの新色のスモークは、ブリーチありとなしで違った顔を見せてくれます。

ブリーチをして色味を目立たせるのとは反対に、ブリーチなしならスロウカラーの赤みを排除する長所を活かしつつ、透明感のある色味を活かした落ち着いた色合いにできます。

グレー系のカラーのスモークの深い色味と、スロウカラー特有の透明感はブリーチなしでもこなれ感のあるおしゃれなスタイルを作ってくれます。

スロウカラーの魅力を実感できるホワイトスモーク

ホワイトスモーク

引用:Lap design

スロウカラーの新色のホワイトとスモークの両方を贅沢に使用してデザインするカラーは、スロウカラーの魅力をグッと実感できます。

ホワイトはスモークと混ぜることで色が濃くなりすぎるのを防いで柔らかな色合いにしてくれます。

ホワイトとスモークをあわせることで、スロウカラーがより透明感のある色合いになります。

ブリーチなしの場合だと、落ち着いた色合いでも透明感があり重くなりすぎないのが特徴です。

ブリーチなしでスロウカラーの魅力を楽しみたい人は、ぜひ試してみて下さい。

スロウカラーの定番アッシュグレーをブリーチなしで

アッシュグレー

引用:Hair Lounge W

スロウカラーでも定番カラーのアッシュグレーですが、ブリーチなしでも魅力的なスタイルを作れます。

アッシュグレーはスロウカラーの中でも落ち着いた雰囲気がありますが、ブリーチなしならさらに自然で落ち着いた色合いになります。

暗めの色ですが重さはあまりなく、まるで生まれた時からそういう髪だったかのようなナチュラルさです。

退色も綺麗で赤みが出にくいので、ナチュラルな印象を残しつつスロウカラーの良さを長期間楽しめるのも魅力です。

メンズにおすすめなスロウカラースタイル

スロウカラーで作るスタイリッシュなシルバーアッシュ

シルバーアッシュ

引用:BL 高坂店

メンズスタイルのスロウカラーでおすすめなのが、シルバーアッシュです。

透明感があって爽やかでスタイリッシュな雰囲気は、スロウカラー特有の魅力があります。

シルバー系の色ですが、マットな印象と透明感が両立した大人っぽい色合いにできるのもスロウカラーならではです。

スロウカラーの持ち味を活かしたアッシュをあわせることで、スタイリッシュで格好いいスタイルを作れます。

暗めのアッシュをスロウカラーで

落ち着いていて洗練された印象にしたいなら、スロウカラーの暗めのアッシュにしてみるのがおすすめです。

暗めのアッシュはスロウカラーでも定番の色になるので、初めてスロウカラーを試してみる人にもおすすめ。

どんな色にしてみたいのか迷っている人でも失敗しにくい色です。

スロウカラー特有の透明感が暗めの落ち着いたアッシュ系の色合いを引き立ててくれます。

スロウカラーならアッシュブラウンもナチュラルな仕上がりに

アッシュ系に特化したスロウカラーならではの、透明感のある自然な仕上がりにしたいならアッシュブラウンがおすすめです。

スロウカラーのアッシュブラウンなら、ブリーチなしでも重みのない軽い色合いにできます。

ブリーチはしたくないけどスロウカラーの魅力を試したい人は、アッシュブランにしてみて下さい。

グレー系のカラーとは違った、よりナチュラルな魅力を楽しめます。

スロウカラーならではの綺麗な色合いのマットアッシュ

スロウカラーならマットカラーでも艶やかで透明感のある仕上がりになります。

マットとはグリーン系のカラーになるのですが、グリーンには赤みを打ち消してくれる効果があります。

カラーリングが退色するときに赤みが出やすい人は、スロウカラーのマットアッシュを試してみて下さい。

スロウカラーの赤っぽい色を排除する効果をマットアッシュがさらに高めてくれます。

ただ赤みをおさえるだけでなく、凛としたクールな格好良さがあるのもスロウカラーのマットアッシュの魅力です。

透明感が魅力のスロウカラーで好みのスタイルを楽しもう!

独特の赤みを排除した透明感が魅力のスロウカラー。

黒髪でも白髪でもどんな髪でも綺麗に仕上げてくれる万能さから、徐々に人気が出てきています。

日本人の髪特有の赤みを排除してくれる性質は特に人気で、流行りの外国人風スタイルにもスロウカラーを使用する人も多くいます。

そんな魅力が沢山あるスロウカラーですが、ブリーチありなしの時や白髪染めに使用する時などに、どのカラーにすればいいのか悩んでしまう人も少なくありません。

スロウカラーの特徴をしっかり理解して、魅力を最大限に引き出せることができれば、スロウカラーをより楽しめるようになります。

スロウカラーをこれから試したいと思っている人は、今回ご紹介した内容を参考に好みのスタイルを探してみて下さい。

さらに、【期間限定】でBeautifyのLINE@にご登録頂くと、

  • 最新の美容室情報♪
  • あなたにおすすめの美容室をご提案
  • ヘアスタイルに関するお悩み

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします^_^

おすすめスタイル研究 スロウカラー
スポンサーリンク
Beautify -おすすめ美容室の口コミ・ランキング情報-

コメント

タイトルとURLをコピーしました