【お得】カットモデル募集の見つけ方まとめ

カットモデル

カットモデルという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、どんなものなのか詳しく知っていますか?「ヘアカットを無料でできるならやってみたいな」と思ってもどこで募集しているのか分からないと意味がありませんよね。また、実際にカットモデルの募集を見つけても「失敗したらどうしよう」と悩んでなかなか応募できないこともあります。ここでは、カットモデル募集の見つけ方から、カットモデルのメリット、デメリット、失敗しないポイントまでまとめてご紹介します。

Contents

カットモデルってそもそもなに?無料でカットできるって本当?

カットモデルとは

カットモデルとは美容室の練習モデルとしてヘアカットをお願いする人のことです。

美容師には実際にヘアカットをするスタイリストと、ヘアカットの補助をするアシスタントがいます。

主にカットモデルは美容師のアシスタントが、スタイリストになる前の練習としてヘアカットをさせてもらう人のことを指します。

美容師のアシスタントは、スタイリストになるまでにヘアカットの技術やパーマ、ヘアカラーなど、沢山の技術を習得する必要があります。

ヘアモデルのヘアカットは、美容師のアシスタントが実際に人の髪をカットできる貴重な練習機会になります。

どうすればカットモデルになれるの?

カットモデルのなりかた

引用:LIPPS 銀座

カットモデルになるためには、募集している美容室を探して応募する必要があります。

最近ではカットモデルを探している美容室を見つけられるアプリや、SNSで幅広く呼び掛けている美容室もあるので色々探してみるのがおすすめです。

それ以外の方法としては、美容室に直接声をかけてもらう方法もあります。

この方法は自分からアプローチするのは難しくなりますが、たまに駅前などを歩いていると声をかけられてカットモデルをする人もいます。

そういう人は、特に可愛かったり格好良かったりするわけではなく、髪型や髪質で声をかけられているのが大半です。

髪の根元が黒くなっていたり、くせ毛の人だったりなど、美容師が切りたい髪の条件が揃っている人が声をかけられています。

カットモデルはどんなことをするの?

カットモデルの内容

引用:nex

カットモデルとは言いますが、施術内容はヘアカットだけではありません。

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正、シャンプーなど、アシスタントの人がスタイリストになるためのカリキュラムの段階によって、施術内容は変わってきます。

カットモデルを探している場合、カットだけの場合もあればモデルになる人の希望に沿って施術してくれることもあります。

カットモデルは無料で髪を切れる?

カットモデルは無料?

引用:dydi表参道

カットモデルは基本的に無料でヘアカットできますが、カラーやパーマでは格安ながら料金が発生することが大半です。

カラーやパーマの場合だと薬剤にお金がかかるのでコスト代がかかります。

しかし、通常の料金から考えると料金はお得です。

カットモデルの種類

サロンモデル

サロンモデル

引用:Ash

サロンモデルは撮影込みで美容室が直接声をかけているモデルさんのことです。

ホットペッパービューティーやSNS、ブログなどのWEBサイトに掲載されるのがサロンモデルです。

美容室から指名されるだけでなく撮影とWEB掲載もあるため、報酬がもらえます。

カットモデル

カットモデル

引用:Casita flor

美容師のアシスタントが練習のためのマネキン代わりにヘアカットをする生身のモデルのことです。

基本的に条件さえあえば誰でもカットモデルになれます。

場合によっては美容師さん側がカットのチェック用に撮影しますが、WEB掲載はありません。

また、カットが無料になっても報酬はありません。

カットモデルをするとカットが無料になる理由とは

マネキン代よりもカットモデルの方が低コスト

マネキン

引用:Ba Sha

マネキンは1つで2,000円~3,000円前後します。

多くのマネキンは1度のカットで使い捨てです。

また、マネキンの購入は美容師さんが自腹で購入することも多く、練習のために毎回買っているとかなりお金がかかります。

カットモデルは2,000円以上するマネキンを買って練習するよりも、低コストで練習できます。

生身の人間の髪で練習ができる

生身の人間

引用:THOiRY

マネキンを練習台にする感覚と、生きているカットモデルの髪で練習をする感覚は全く違います。

マネキンだと毎回同じ感覚でカットできますが、生身のカットモデルは一人一人頭の形から髪質まで様々です。

マネキンでカットする要領では生身の人間の髪はカットできないので、よりプロとして実力を向上させたい場合はカットモデルでの練習が必要になります。

最近はカットモデルを探しやすい

最近はSNSやアプリを利用して広くカットモデルを募集できるため、比較的カットモデルを探しやすくなっています。

街頭でカットモデルを探したりしなくていいので、モデル探しの労力も下がっています。

そのため、カット費用や労力を考えず気軽にカットモデルを頼めるようになりました。

カットモデル募集の見つけ方

カットモデルを募集しているアプリを利用する

最近広まりつつあるのが、カットモデルを探している美容室とカットモデルをしたい人をマッチングできるアプリです。

minimo(ミニモ)

requpo(リクポ)

・カットモデルアプリ【無料で美容室】~HAIR PIC

tredina

アプリによって機能は様々です。

カットモデルをしたい人が美容師を探すパターンと、美容師がカットモデルを探すパターンがあるのでアプリをDLする前にしっかり使い方を調べておきましょう。

カットモデルを募集している掲示板やWEBサイトを利用する

カットモデル専用アプリ

引用:momoka.

カットモデルの募集でかなり昔から使われているのが、インターネット上の掲示板サイトです。

インターネットで「カットモデル」「掲示板」「地域名」などで検索すると出てくるので試してみてください。

また、カットモデルを募集しているWEBサイトもあります。

インターネットを利用して、「カットモデル」「募集」「地域名」で検索してみると色々出てきます。

SNSで検索してカットモデルを探している美容室を探す

SNSでカットモデルを探している美容室を探すのもおすすめです。

InstagramやTwitterなら「#カットモデル募集」などのハッシュタグで検索するのがおすすめです。

ただし、Instagramは2つのハッシュタグで検索できないので、地域ごとに探すのが難しくなります。

カットモデルを募集していないか直接お店に問い合わせる

カットモデル募集

引用:AccessMoon

一番手っ取り早いのが、カットモデルを募集しているのか直接お店に問い合わせてみる方法です。

電話をいきなりするのは敷居が高いのですが、お店によっては常にカットモデルを募集しているところもあります。

また、美容室によってはカットモデル募集と張り紙をしているところもあります。

そういった場合は、直接美容室のスタッフさんに確認してみるのもおすすめです。

カットモデルを申し込む前の注意点は?

お店の募集条件を確認する

施術内容

引用:ooit

募集条件は美容室ごとに違います。

ショートやロングなど長さが限定されている場合や、切る長さが決まっている場合ヘアスタイルに指定がある場合など、条件は様々です。

条件がメリットになる場合ならいいのですが、いざ切ってもらってから後悔するのはトラブルの元です。

疑問があるなら事前に色々と美容室側に質問しておくのもおすすめです。

しっかり事前に条件を確認して、あらかじめ美容室側と認識の共有をしておきましょう。

施術に時間がかかることも多い

施術時間

引用:soco

カットモデルはカットなどの施術メニューだけでなく、施術後のチェックもあります。

後で確認するための写真を撮ったり、スタイリストからの指導も入ります。

また、アシスタントがカットするため通常の施術よりも時間がかかると思ってください。

通常なら1時間半くらいで終わる施術でも、2、3時間かかると見積もっていた方がいいでしょう。

カットモデルは通常よりも時間がかかるため、カットモデル後のスケジュールなどには気をつけてください。

営業時間外にカットしてもらうことが多い

営業時間外

引用:美容室4cm

カットモデルの施術は営業時間外が大半です。

通常の営業後での対応となるため、日中にカットしてもらいたい人は気をつけてください。

営業が終わった夜にカットしてもらう上に、先にも説明したように通常よりもカットに時間がかかります。

時間的に余裕のある人の方がカットモデルはおすすめです。

カット後に写真を撮られる場合がある

カットモデルはWebサイトにのせるための写真撮影はあまりありませんが、美容師さんが後で確認するための写真は良く撮ります。

絶対に写真を撮られたくない人は気をつけてください。

写真を撮るのか気になる人は事前に美容室側に確認しておくようにしましょう。

事前に確認をしておくことで余計なトラブルを防げます。

カットモデルのメリット

ヘアカット代を節約できる

節約

引用:dydi

カットモデルの一番のメリットはヘアカット代を節約できることです。

1回で数千円かかるヘアカットは頻繁に美容室へ行く人にとっては、かなりの出費になります。

また、無料でヘアカットしてもらえるので価格帯を気にせずに色々な美容室に行けるのもメリットです。

シャンプー代を取られる美容室でも、ヘアモデルの場合だとそれも無料になります。

丁寧な施術を受けられる

カットモデルの施術はアシスタントの美容師さんの練習台です。

しかし、練習台だからこそ丁寧に施術してくれることが大半です。

時間はかかりますが、丁寧な施術をしてもらいたい人にとっては嬉しいメリットになります。

時間がかかっても丁寧な施術をしてもらいたい人は、カットモデルをしてみてはいかがでしょうか。

色々な美容室でカットできる

色々な美容室

引用:asuka

カットモデルは無料で施術を受けられるので、普段行かないような美容室に行ってみるのもおすすめです。

普段は値段が高くて利用していなかった美容室や、気になっていた美容室にも気軽に行けます。

サービスや対応は通常のお客さんとは違う場合もありますが、コストをかけずに美容室の雰囲気を知れるのもメリットです。

普段できない経験ができる

カットモデルの対応は営業時間外が大半です。

営業時間外の美容室の様子や、アシスタントへのスタイリストのアドバイスの様子など、普段見れないものを見られるのもカットモデルの特権です。

ヘアカットや美容室に興味がある人は、カットモデルをやってみるのもおすすめです。

カットモデルのデメリット

カットする日時が限定される

日時の指定

引用:dydi

カットモデルをしたい場合、日時は美容室側の都合に合わせる必要があります。

営業時間前後の対応というだけでなく、平日や限定した曜日でしかカットモデルの対応をやっていない美容室もあります。

自分の希望する日時でヘアカットしてもらいたい人は注意が必要です。

「絶対にこの日が良い」という希望がある人の場合、カットモデルはおすすめできません。

カットに時間がかかる

カットに時間がかかる

引用:eri

カットモデルの対応は美容師のアシスタントです。

施術に慣れていないため、カットには時間がかかります。

また、施術後に仕上がりをチェックしたりするのも時間がかかります。

カットモデルは時間に余裕のない人にはあまりおすすめできません。

イメージと違う仕上がりになることもある

イメージと違う

引用:YASHIGE

カットモデルはアシスタントの美容師さんがヘアカットするため、イメージとは違う仕上がりになることもあります。

カットモデルを受けるときは、練習だということを忘れないようにしてください。

練習ということは失敗もあるということです。

細かいことが気になる人はカットモデルを引き受けない方が良いでしょう。

希望のメニューやヘアスタイルにできない場合もある

カットモデルの場合、事前に施術メニューやヘアスタイルが決まっていることもあります。

また、アシスタントの美容師さんの技術によっては希望の髪型にできないことも多いので注意してください。

基本的にカットモデルはお願いされた施術メニューを受けることになります。

ヘアカラーのモデルの場合も、カラーの色が限定されていることが多いです。

中にはカットモデルの希望に合わせて施術をする美容室もあり、その場合は自由なオーダーができます。

カットモデルを引き受ける際は、事前に施術内容の確認をして後にすれ違いやトラブルが起きないように気をつけてください。

カットモデルで失敗しないポイント

SNSやアプリを利用してカットモデル募集中の美容室を見つける

カットモデル募集

引用:chord seventh

カットモデル募集の見つけ方には、町で「カットモデルをやりませんか?」と声をかけられる方法があります。

その場で決めてカットモデルをすると、イメージとは違う髪型になって後悔することもあります。

長い髪をバッサリ切られてしまったという話もあるので、その場でカットモデルをすると決めるのは注意が必要です。

カットモデルを募集している美容室を探す時は、SNSやアプリがおすすめです。

また、TwitterやInstagramなどのSNSや専用アプリでカットモデルを探している美容室の方が街頭でカットモデルを探している美容室よりも多くいます。

多くの美容室の中から自分の条件に合った美容室を選んだ方が、失敗しない確率はあがります。

カットモデルを受ける美容室の名前と美容師さんの名前を聞いておく

カットモデルを引き受けるときは、美容室の名前とカットをする美容師さんの名前を聞いておくのがおすすめです。

この時点で言葉を濁すような美容室はあまり信用できません。

カットモデルだからと言って、適当に対応していいわけではありません。

信用できないなと感じたら、カットモデルを引き受けない方がいいでしょう。

トラブルを未然に防ぐためにも、カットモデルを受ける時はできるだけ信用に足る美容室を選ぶと失敗しにくいです。

インターネットで美容室について調べてみる

ネットで美容室に付いて調べる

引用:Unami

カットモデルを募集している美容室の目星を付けたら、美容室についてインターネットで調べてみるのもおすすめです。

美容室の評判や過去にカットモデルをした人の口コミをできれば調べておいてください。

また、施術する予定のアシスタントが実在するのか、美容室が実在するのかも調べておくのも大切です。

ヘアサロンはトレンドに敏感な業種です。

最近ではほとんどの美容室がSNSやブログ、公式サイトを持っています。

どんな雰囲気の美容室かなどを事前に調べて、一番自分にあっている美容室を探してみてください。

施術内容はきちんと事前に確認しておくこと

事前に施術内容の確認

引用:金子颯汰

カットモデルでトラブルのもとになりやすいのが、施術内容などを予めきちんと聞いていなかったパターンです。

髪はどのくらい切るのか、どんな髪型なのか、髪色、ヘアスタイルなど美容室の条件をすべてきちんと確認しておきましょう。

カラーやブリーチができるのか、できないのかも事前に美容室側に伝えておくのがおすすめです。

事前にきちんと施術内容を確認してトラブルを未然に防ぎましょう。

カットモデルでお得にヘアスタイルを楽しもう!

無料でヘアカットできるカットモデルはヘアカットを低コストに抑えたい人におすすめです。

しかし、カットモデルにはメリットばかりではなくデメリットもあります。

デメリットをきちんと把握していないと、お得なカットモデルでもヘアカットしてから後悔することになります。

カットモデルについてきちんと調べて、お得にヘアスタイルを楽しみましょう!

さらに、【期間限定】でBeautifyのLINE@にご登録頂くと、

  • 最新の美容室情報♪
  • あなたにおすすめの美容室をご提案
  • ヘアスタイルに関するお悩み

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします^_^

カットモデル
スポンサーリンク
Beautify -おすすめ美容室の口コミ・ランキング情報-

コメント