【保存版】縮毛矯正は髪がサラサラになる施術じゃない?サラサラにならない時となる時の違いを徹底解説

縮毛矯正×カラー縮毛矯正

髪のくせを伸ばして綺麗なストレートヘアにしたい場合、縮毛矯正をする人は多くいます。
縮毛矯正をすると髪がサラサラになりますが、まれにゴワゴワしたりザラザラした髪になってしまうこともあります。
サラサラになる時とならない時の違いはどこになるのでしょうか?
そこで今回は、縮毛矯正で髪がサラサラになる時とならない時の違いについて徹底解説します。

スポンサーリンク

【ツヤツヤ・さらさら】縮毛矯正で髪の毛がサラサラにならない時となる時の違いは?いつまで効果があるのかも解説

縮毛矯正で髪がサラサラになる理由やサラサラにならない時との違い、サラサラな髪の持続期間などを詳しく説明します。

縮毛矯正で髪がサラサラに?その理由とは

縮毛矯正×カラー

縮毛矯正は髪のくせを伸ばしてストレートにする施術です。
ストレートヘアにすると、単純に髪の縮れやうねりが伸びて引っかかりが無くなるとサラサラだと感じます。
そのため、サラサラで綺麗なストレートヘアにしたい人が縮毛矯正をかけることも多いです。

ただし、表面がサラサラになったとしても髪の内部にはダメージが蓄積しています。
縮毛矯正の薬剤は技術が進化した現在でも、ブリーチをするくらい髪にダメージがあります。
縮毛矯正をして髪がサラサラになったとしても、髪へのダメージには十分気を付けましょう。

縮毛矯正をしても髪がサラサラにならなかった理由は?

ダメージヘア

縮毛矯正をしたのに、髪がサラサラにならないどころか質感がごわごわだったり、キシキシしたりすることがあります。
髪がこのような手触りになった場合、次のような理由が考えられます。

  • 薬剤が強すぎた
  • 薬剤の塗布にムラがあった
  • カウンセリング不足
  • ストレートアイロンの温度が高すぎた
  • ストレートアイロンのかけ方が悪かった

まず考えられる理由が薬剤の強さや塗布する際のムラです。
薬剤が強すぎると髪に大きなダメージがかかり、ゴワゴワしたりキシキシした仕上がりになる事があります。
また、薬剤の塗布にムラがあったり髪のダメージをきちんと把握していないと、部分的に薬剤が強く反応してごわつきやキシみが出てきます。

これらの失敗は技術面だけでなく、カウンセリング不足によって起こることが多いです。
髪のダメージや髪質をきちんと把握していないと、適切に縮毛矯正の薬剤を使用できずに髪がサラサラになりません。

その他、技術面で考えられるのがストレートアイロンの温度が高すぎたり、クセの伸ばし方が悪い場合です。
ストレートアイロンの温度が高すぎると髪に負荷がかかりすぎて、ゴワゴワした髪になります。
また、クセを伸ばす際に髪を引っ張りすぎると髪が傷んでサラサラのストレートヘアにはなりません。

サラサラな髪はいつまで続く?縮毛矯正の効果の持続期間について

縮毛矯正×カラー

縮毛矯正でサラサラな髪にした場合、気になるのが効果の持続期間です。
基本的に縮毛矯正をかけると効果は半永久的に持続します。
しかし、新しく伸びてきた髪はストレートヘアではなくくせ毛のままです。
そのため、新しく伸びてきた部分が目立ってくる3ヶ月から6ヶ月の間で髪の手触りが気になってきます。

【メンズ・サラサラすぎる】男性の縮毛矯正はサラサラすぎると感じることも?際立ってサラサラになるのはどうして?

サラサラすぎると感じる理由や男性の縮毛矯正がサラサラすぎると感じやすい理由についてくわしく説明します。

髪がサラサラすぎる?縮毛矯正でサラサラ過ぎると感じる理由とは

縮毛矯正をすると髪がサラサラすぎると感じる人もいます。
大抵が「サラサラすぎる!」と喜んでいる反応ですが、中には本当にサラサラで困っている人もいるようです。
これはサラサラして見えるほど、不自然に髪のボリュームがなくなりペタッとした見た目になっているのが原因のことが多いです。

縮毛矯正は不自然にならないよう、ストレートアイロンをかける際に自然な丸みを付けながらクセを伸ばします。
この工程でまっすぐ伸ばしすぎると、不自然にサラサラして見えることがあります。

メンズヘアはサラサラ過ぎると感じることが比較的多い理由は?

上記のようなまっすぐすぎる髪になる失敗はメンズヘアに多いです。
メンズヘアはショートカットが多く、髪が短いためストレートアイロンをかけるのが難しいのが理由として大きいです。
髪が短いと自然な丸みを付けるのが難しいため、まっすぐすぎてボリュームが無くなりべたっとした不自然なシルエットになる事があります。
このような失敗がないように、メンズヘアへの縮毛矯正が得意な美容院を事前に選んでおくことが大切です。

縮毛矯正は高い技術が必要な施術!失敗するとサラサラではなくザラザラになることも

縮毛矯正は美容院のメニューの中でも、高い技術が必要な施術です。
丁寧に作業する上に工程も多いため、時間がかかる施術でもあります。
そのため料金は高くなりがちですが、安い美容院を選ぶよりもきちんとした技術を持った美容院を選ぶのが大切です。
失敗するとサラサラではなくザラザラだったり、ごわごわだったりと手触りの悪い髪になってしまいます。
縮毛矯正を受ける場合は美容院選びに慎重になりましょう。

さらに、【期間限定】でBeautifyのLINE@にご登録頂くと、

  • 最新の美容室情報♪
  • あなたにおすすめの美容室をご提案
  • ヘアスタイルに関するお悩み

などのご相談・情報発信を行っております!
お気軽にご登録、並びにメッセージお願いします^_^

縮毛矯正
Beautify -おすすめ美容室の口コミ・ランキング情報-

コメント

タイトルとURLをコピーしました